掲示板

長岡京市政や進藤ひろゆきからのお知らせなどを掲載しています。
ご意見やご連絡は、トップページ掲載のメールまでお願いします。

■書き込み御礼!

進藤 ひろゆき    2001年9月3日 月曜日

山本明広さんへ
書き込みありがとうございます。

山本さんもお疲れ様でした。娘さんは気持ちよさそうに腕の中で寝てましたね。確かに何ごとも自分で経験してみないとその大変さやしんどさを、なかなか考えないものですし、どうしてもひとごとになってしまいがちです。今回の経験が息子さんにとって実りあるものとなるよう願っています。7月にあった小畑川クリーン作戦にうちの娘と参加した時に、娘も「この川のゴミはどこから来るの?」と言ってました。子どもたちが自分でいろいろと考えられるような経験を親がさせてあげるべきだと思いました。

クリーンキャンペーンご苦労様でした

山本明広    2001年9月3日 月曜日

9/2列島クリーンキャンペーンご苦労様でした。
今回は家族で参加しましたが、(途中から娘が寝てしまい、ゴミ拾いどころではなくなってしまいました)息子は進藤さんが日記帳に書かれているのとおんなじことを言ってました。子供にゴミを捨てるな!としつけるよりも、一緒になってゴミを拾いながら、自ら考えてくれるほうがいいなぁと思いました。

■書き込み御礼!

進藤 ひろゆき    2001年9月1日 土曜日

野辺 武さんへ
応援の書き込みありがとうございます。

お久しぶりです!お元気ですか?もうあれから30年もたったのですね。懐かしく自分の小学生時代を思い出しました。あの頃のみんなは元気にしているのでしょうか?ぜひ一度、久しぶりに同窓会を開きたいものです。
また何かお気づきの事がありましたら、こちらの「掲示板」へご意見をお書き込みください。これからも「進藤裕之」は頑張ってまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

頑張ってね!!

野辺 武    2001年8月31日 金曜日

しんちゃんへ
長岡京市民ではありませんが、淀川挟んでの枚方から応援しています。
(なんらの力なし?)
色々大変だと思うけど、頑張って下さい。荒川小学校同窓生の野辺でした。

■書き込み御礼!

進藤 ひろゆき    2001年8月31日 金曜日

吉田 喬さんへ
「開設お祝い」の書き込みありがとうございます。

私もご無沙汰しております。このHPで、私「進藤裕之」の思いを伝えられるよう頑張ってまいります。これからも応援よろしくお願いいたします。またお会いできる日を楽しみにしています。

開設お祝い!

吉田 喬    2001年8月31日 金曜日

ご無沙汰しています。
旧MEC開発の吉田です。
立派なHP出来たじゃないですか・・・Congratulation!

貴兄の意気込みが伝わるようですね。
新しい道を貴兄らしく歩んで下さい。
又お会いする日を楽しみにしています。

■書き込み御礼!

進藤 ひろゆき    2001年8月24日 金曜日

高槻のはこチャンさんへ
貴重なご意見の書き込みありがとうございます。

確かに欧米では現在、コンクリートのダムによる治水対策の欠陥が指摘され、川の「再自然化」が進められています。森林は一時的な貯水機能だけでなく、水源の涵養(かんよう)機能や土砂災害の防止機能もあり、ダムによるそれらの効能を大きく上回るとのデータもあります。

小畑川には大きなダムこそありませんが、堤防の多くがコンクリートで固められたものになっているようです。(もちろん小畑川だけの問題ではないと認識しています。)そこでこれからの治水対策については、「自然に逆らわない技術=自然に守ってもらう考え方」をもって進めていく必要があるのかもしれません。

我々の世代が、子どもたちに「自信を持って引き継げる地球や社会」を実現できるようがんばってまいります。今後ともよろしくお願いいたします。

川の流れ

高槻のはこチャン    2001年8月23日 木曜日

最近小畑川のことが書かれてますが、長岡京の松下に働くものの一人として一言。。。毎日通勤時に覗いているのですが、確かに今年は、水が枯れていることが多くありました。今年の夏は、酷暑だとか、異常気象とか言われましたが、また、確かに、気温は高かったのですが、川の水が枯れたのは、その為とは思っていません。上流、中流の森林、木の伐採の影響が大きいと思っています。気温の高さは異常でも、雨が降らない日数は、これまでの20年間でもっと多い年もあったはずです。でも、それほど枯れなかった。これは、森林や土の「力」を含めた土地の「保水力の低下」が大きく影響しているように思うのです。
実は、私の住む高槻市にある芥川(あくたがわ)でも、年々その影響(傾向)が大きくなっているのです。年々、非常に気になっています。雨水は、殆ど土地にしみ込むことなく、地面に当たったら、低いところに流れるだけ・・・つまり、今の町の中を流れる川は、「かわ」ではなく、「用水路」のようになってきていると感じています。。。。
ほんまに小畑川の源流付近は、どうなっているのでしょうね??
はじめに、異常気象は関係ない!と書きましたが、この「川が枯れる原因」と最近の「異常気象」は、遠い所で繋がっているのは(原因が同じ所にあるのは)、おわかりの事と思います。
進藤さんが言われているように、今、僕らは、私達は、僕たちの子孫にどんな地球を残そうとしているのでしょうか?????考えたら、恐ろしいです。

■書き込み御礼!

進藤 ひろゆき    2001年8月23日 木曜日

宇治のよっちゃんさんへ
「小畑川の源流情報」ありがとうございます。

前からずっと気になっていましたので、さっそく家族を連れハイキングも兼ねて調査に行きたいと思います。源流が確認できれば周辺の写真もバッチリ撮ってきます。その調査結果は「日記帳」の方へアップしますのでどうぞ楽しみに!今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

小畑川の源流情報!

宇治のよっちゃん    2001年8月21日 火曜日

「台風11号がそこまで来てますよ~、暴風・海川の増水・崖崩れに注意しましょうネ~!」
宇治のよっちゃんです。日記帳でご質問の小畑川の起点を調べてみました。そしたら「京都市右京区大枝沓掛町北領、中領」と紹介されているHPを見つけましたのでレスしときます。私は右京区地元住民ではないので「北領、中領」と言われてもどこかさっぱりわかりませんが、お役に立ちそうでしょうか?下記がそのアドレスです。この台風が去ったらぜひ調査してみてくださいネ。
http://203.174.72.113/ardeacinerea/yodo/katura/obata/obatagawa.html

このページのトップへ