活動記録

進藤ひろゆきの主な日々の活動についてお伝えします。

活動記録のトップへ戻る

2018年

年末特別警戒激励巡視に参加しました。(12/28)

2018年12月31日 月曜日

12/28(金)の20:30から行われた、市内の自治会と消防団で行われている年末特別警戒への市長・議長激励巡視に、今年も参加させていただきました。

私は中小路市長、長岡京市消防団長、長岡京消防署長などの皆さま方と一緒に、長岡京市西部の16自治会と2つの消防分団を激励にまわらせていただきました。

寒い中、年末まで防犯・防火のための年末特別警戒に携わられた皆さま、本当にお疲れさまでした。

乙訓消防組合議会平成30年第4回定例会 (12/26)

2018年12月31日 月曜日

12/26(水)に行われた乙訓消防組合議会平成30年第4回定例会に出席しました。

今回の定例会で審議された議案は、人事院勧告にともなう給与改正などの条例の一部改正、平成30年度乙訓消防組合一般会計補正予算などで、それぞれ全て可決されました。

いよいよ寒くなってまいりました。
皆さま火事にご注意を!

「長岡京市年末安心パトロール」に参加しました。(12/21)

2018年12月31日 月曜日

12/21(金)に開催された「平成30年度長岡京市年末安心パトロール」に参加しました。

このパトロールは、行政と市民団体の代表が市内を巡回し、市民の皆さんの防犯意識を促すとともに、従前から行われている地域での防犯活動を推進することで、年末警戒の啓発を図ることを目的に、長岡京市、長岡京市議会、向日町警察署、長岡京市防犯委員会、長岡京市少年補導委員会、長岡京市自治会長会、乙訓交通安全協会により行われているものです。

当日は、市役所での出発式の後、私は青色回転灯搭載の車に乗り長岡京市内一円をパトロールした後、長岡天満宮石段下で下車し、その後は市役所まで、雨天の中でしたが各校区をパトロールされていた皆さんと合流し、啓発活動として一緒に歩かせていただきました。

参加された皆さま、雨天の中お疲れさまでした!

朝の街頭活動を行いました。(12/18)

2018年12月18日 火曜日

昨日の研修会に引き続き、12/18(火)はJR長岡京駅東口にて7:25から8:25頃まで、電機連合京都地協に加盟する労働組合のボランティアの皆さまと、会派の綿谷正已長岡京市議会議員、そして来年の7月に予定されている第25回参議院議員選挙に2回目の挑戦される予定の、私と綿谷議員と同じく電機連合組織内議員の「石上としお」参議院議員とともに、朝の街頭活動を行いました。

街頭では、私と綿谷議員が交替で来年7月の参議院議員選挙の重要性を通勤・通行される皆さまに訴えさせていただくともに、「石上としお」参議院議員からも国政についての課題と解決へ向けた自身の政策について熱く語っていただきました。

<石上としお参議院議員との街頭活動>

活動中に励ましの言葉をかけていただいた皆さま、ありがとうございました。
これからも”進藤ひろゆき”を見かけましたら、お声かけいただきますよう、よろしくお願いいたします。

”進藤ひろゆき”は、国政にかかわる課題については、「石上としお」参議院議員、同じパナソニック出身の「矢田わかこ」参議院議員と連携しながら、解決に向けた取り組みを推進しています。
これからも両議員へのご支援を、引き続きよろしくお願いいたします!

「石上としお」公式サイト https://ishigamitoshio.com/
「矢田わか子」公式サイト https://yatawaka.com/

「電機連合京都地協2018年冬季拡大幹事研修会」に出席しました。(12/17)

2018年12月18日 火曜日

12/17(月)に行われた「電機連合京都地協2018年冬季拡大幹事研修会」に出席し、電機連合京都地協議員団の会派の綿谷正已長岡京市議会議員、北岡ちはる京都府議会議員、隠塚功京都市会議員、中野洋一京都市会議員の皆さんたちと、それぞれの議会での議員活動報告を、参加された各組合員の皆さんにさせていただきました。

私たちの活動報告の後は、来年の7月に予定されている第25回参議院議員選挙に2回目の挑戦される予定の、電機連合組織内議員の「石上としお」参議院議員から、2期目への熱い想いを語っていただきました。

<進藤ひろゆきからの活動報告>
<石上としお参議院議員>



進藤ひろゆき”は、国政にかかわる課題については、「石上としお」参議院議員、同じパナソニック出身の「矢田わかこ」参議院議員と連携しながら、解決に向けた取り組みを推進しています。
これからも両議員へのご支援を、引き続きどうぞよろしくお願いいたします!

「長岡京の未来を語る会」に出席しました。(12/15)

2018年12月18日 火曜日

12/15(土)に京都府長岡京記念文化会館にて、長岡京の未来を創る会主催による、「長岡京の未来を語る会」に出席しました。

当日は2部構成で、第1部は、FMαステーションDJの佐藤弘樹氏をコーディネーターにお迎えし、「これからの長岡京市のまちづくり」という演題で、西脇隆俊京都府知事と中小路健吾長岡京市長の対談が行われ、活発な意見交換が行われました。

第2部は、総決起大会として、長岡京の未来を創る会の増田寿幸会長の開会挨拶、ご来賓の方々による挨拶の後、来年の1/6(日)告示、1/13(日)投開票日として行われる長岡京市長選挙に、2期目の挑戦を予定されている、中小路健吾市長の熱い決意表明と、福島和人長岡京市議会議長の発声によるガンバロー三唱がありました。

<中小路健吾市長>

「進藤ひろゆき」は、今後とも中小路健吾市長としっかりと連携しながら、長岡京市のまちづくりを進めてまいります!

一般質問を行いました。(12/10)

2018年12月18日 火曜日

明日12/19(水)に最終日を迎える平成30年第4回議会定例会では、12/10(月)に行われた一般質問において、以下の1項目について質問を行いました。

 1.災害対策について

その一般質問の中で、先日パナソニックグループ労働組合連合会(PGU)組織内議員団の国内研修として、兵庫県神戸市の「神戸市災害受援計画」のように、長岡京市においても「長岡京市災害受援計画」を策定するべきであるとの私の考え方について、中小路市長の見解をお尋ねしました。

<一般質問>

市長からは「「災害受援計画」の重要性、必要性は理解しているが、まずは地域防災計画を主軸に、策定が遅れている新「業務継続計画」の策定を早急に進めていきたい」旨の答弁がありました。

現在、南海トラフ地震の発生確率がかなり高くなってきています。
策定が進められている新「業務継続計画」に連携させた形での「長岡京市災害受援計画」の策定について、引き続き求めてまいります。

質問の全文は、このホームページの「議会報告」にアップしていますのでご覧ください。
行政側の答弁も掲載した議会としての正式な議事録は、後日、市のホームページに掲載されます。

市議会インターネット中継はこちらです(今回の質問の録画放送は来年1月初旬にはアップされる予定です)。↓
 http://www.city.nagaokakyo.lg.jp/0000003308.html

長岡京市議会会議録検索システムはこちらです。↓
 http://www.city.nagaokakyo.lg.jp/0000000598.html

長岡京市政に関してどんなことでも結構ですので、ご意見・ご質問などありましたら、”進藤ひろゆき”までお寄せ下さい。

竹林保全ボランティア活動を行いました。(12/8)

2018年12月15日 土曜日

12/8(土)に第57回目となる「長岡京市竹林保全ボランティア活動」が、パナソニックエコリレージャパン事務局/パナソニック松愛会本部・京都支部/パナソニック セミコンダクターソリューションズ労働組合長岡京支部の方々の参加のもと行われ、私も一緒に参加させていただきました。

毎年この12月に行う竹林保全ボランティア活動は、翌年の1月17日に神戸市で行われる「阪神淡路大震災1.17のつどい」に使われる”竹灯篭(とうろう)”用の竹を作らせていただいており、今年も200本を超える本数の竹灯篭を作成することができました。

<参加いただいた皆さま>
<作成した竹灯篭>



参加いただいた皆さま、ありがとうございました。また、当日は近隣にお住まいの皆さま、私たちの活動に対してご理解ならびにご協力をいただきまして、ありがとうございました。

この竹林保全ボランティア活動は、私の環境政策「自然と共生できるくらし文化の創造」の実現へ向けての活動のひとつとして、これからも積極的に参画してまいります。

次回は来年の4月にタケノコ掘りの活動を行う予定です。
興味のある方、また参加をご希望の方は「進藤ひろゆき」まで連絡いただきますようお願いいたします。

子どもたちの世代へ美しい長岡京の自然を残していくために、自分たちでできることから始めてみませんか?

連合京都乙訓地協の街頭行動に参加しました。(12/4)

2018年12月10日 月曜日

12/4(火)の17:55から18:20頃まで、急な雷雨が降るまでJR長岡京駅西口にて行われた、働くものの仲間の連合京都乙訓地協の皆さんとの街頭行動に参加しました。

<活動報告>

この日は夕刻になっても20℃を超える気温で、上着を脱いでの街頭行動となりましたが、長岡京市で活動をともにする会派の輝(かがやき)の綿谷正已議員、宮小路康文議員と、堤じゅん太京都府議会議員たちと一緒に、残業のルールである「36協定」や、連合の「なんでも労働相談ダイヤル」、それぞれの議会活動報告などを中心に、議員がそれぞれ順番にマイクを使って話をさせていただきました。

話をしていない間は、連合乙訓のボランティアの皆さんと一緒に、「36協定」について書かれたチラシを入れたティッシュを、通行される皆さまに配らせていただきました。

皆さんが働いておられる職場の中で、未払い賃金がある方や職場の様々なハラスメント、労働時間や有給休暇などについて、「これはおかしい!」と思われることがある方は、ぜひ連合の「なんでも労働相談ダイヤル」0120-154-052に電話してください。

また、西口のバンビオ広場公園では、12/7(金)から始まった「第14回 バンビオ イルミネーション」の設営が進められていました。

<バンビオ イルミネーションの設営中 その1>
<バンビオ イルミネーションの設営中 その2>



恒例となりましたバンビオ イルミネーションに、皆さまどうぞお越しください。 
また、活動中にご声援いただきました皆さま、ありがとうございました。

「電機連合近畿ブロック労連・単組・支部三役会議」に出席しました。(12/2)

2018年12月10日 月曜日

12/2(日)に行われた「電機連合近畿ブロック労連・単組・支部三役会議」に出席しました。

当日は講演Ⅰとして、(株)日本総合研究所の山田久理事をお迎えし、「同一労働同一賃金の衝撃~「働き方改革」のカギを握る新ルール~」をテーマに講演いただきました。

今回の働き方改革にあたっては、政府は欧州型の働き方を参考にしているが、日本と欧州では大きな違いがあることから、欧州のオリジナルな文脈ではなく、正規・非正規間の、あくまで各企業内での、不合理な処遇格差の解消を目指す「日本型」にアレンジしていることや、企業間の連携を強化した新たな労使自治を目指す必要性など、示唆に富む話をしていただきました。

講演Ⅱでは、私と同じ電機連合の組織内議員である、石上としお参議院議員をお招きし、来年7月に予定されている参議院議員選挙において、2期目の挑戦をされるその想いについて、1期目5年間の活動も紹介いただきながら、熱く語っていただきました。

<石上としお参議院議員>

「進藤ひろゆき」は、国政にかかわる課題については、「石上としお」参議院議員、同じパナソニック出身の「矢田わかこ」参議院議員と連携しながら、解決に向けた取り組みを推進しています。
これからも両議員へのご支援を、引き続きよろしくお願いいたします!

このページのトップへ