活動記録

進藤ひろゆきの主な日々の活動についてお伝えします。

「PGU京都・滋賀地区懇 役員研修会」に出席しました。(2/1)

2019年2月17日 日曜日

2/1(金)にPGU(パナソニックグループ労働組合連合会)京都・滋賀地区懇主催で行われた「役員研修会」に出席しました。

今回の研修では、パナソニックエコソリューションズ創研(株)の客員講師で、それから(株)の代表取締役の庄司桃子さんを講師にお迎えして、「働き方改革!タイムマネジメントセミナー ~「あるある!」「なるほど!」納得の効率化手法~」をテーマに、講演をいただきました。

<研修会資料>

庄司桃子さんは中小企業診断士として、中小企業の再生支援や創業支援を軸に活動されており、前職の研修会社でのノウハウを生かして、企業の方針の共有化および人材育成を目的とした研修を実施されている方で、講演は具体的な内容に富んでおり、あっという間の研修時間でした。

働き方改革が進められていく中、シングルタスクとマルチタスクについて、仕事の優先順位のつけ方、また、作業時間の短縮を図るために主業務と付随業務に自分の業務を分けた時に付随業務に余計な時間をかけていないか、作業を中断させない5S(整理・整頓・清掃・清潔・しつけ)の徹底、社内会議の有効な使い方、業務の効率化ECRS(Eliminate・Combine・Rearrange・Simplify)など、大いに参考となった研修でした。

「京都府議会・市町村議会 正副議長合同研修会」に出席しました。(1/31)

2019年2月17日 日曜日

1/31(木)に京都平安ホテルにて開催された、「平成30年度 京都府議会・市町村議会 正副議長合同研修会」に福島議長とともに出席しました。

今回の研修は、西脇隆俊京都府知事を講師として「地方財政運営について」という表題で、社会情勢の変化から始まり、地方税財政について、また京都府の平成31年度当初予算案の内容について講演をいただきました。

<合同研修会資料>

今回この研修会で学ばせていただいたことを、2/21(木)から始まる長岡京市議会平成31年第1回議会定例会での、長岡京市平成31年度各会計の予算審査に活かしてまいります。

長岡京市議会議員互助会研修会に出席しました。(1/29)

2019年2月17日 日曜日

1/29(火)に長岡京消防署にて行われた「長岡京市議会議員互助会研修会」に出席しました。

今年の研修は、乙訓消防組合消防本部などの方々を講師として、「心肺蘇生法・AED(Automated External Defibrillator:自動体外式除細動器)使用法を学ぶ普通救命講習」を受けさせていただきました。

心肺蘇生法では、気道の確保から人工呼吸と胸骨圧迫のやり方まで、一連の手順について実技を交えて講習を受けました。

<胸骨圧迫の実技>

その後は、長岡京市内の多くの公共施設で設置されているAEDの使用手順について、訓練用のAEDを使って学ばせていただきました。

今回の研修は、10年前に議員互助会研修会で受けさせていただいた普通救命講習Ⅰの過程の再講習となりましたが、目の前におられる方が急に倒れた時に、いざ自分は何ができるのかというところですが、まずは自分にとって大切な人が万が一そうなった時に、救命活動ができるようにしておきたいところです。

乙訓消防組合のホームページに普通救命講習開催の案内が掲載されています↓
https://www.otokuni119-kyoto.jp/2018/05/30/救急講習-2/

毎月1回、乙訓消防組合本部と3消防署を巡回して開催されています(今年度は3/17(日)の大山崎消防署での開催が最終となります)。

また、グループや事業所等を対象とした救命講習も、おおむね10名~30名を限度として行われています(詳細は上記リンクをご覧ください)。
皆さまもぜひこの救命講習を受講されてはいかがでしょうか。

 

「署団合同文化財消防訓練」に出席しました。(1/27)

2019年1月29日 火曜日

1/27(日)に乙訓寺にて行われた「平成30年度文化財防火運動に伴う署団合同消防訓練」に出席しました。

当日は、9時30分ごろに乙訓寺本堂から出火したとの想定で、乙訓寺関係者の方々の初期消火活動から、119番通報、そして出場した長岡京消防署と消防団による放水までの訓練が行われました。

訓練後は議会を代表して、他の公務で出席がかなわなかった福島議長の代理として、挨拶させていただきました。

<乙訓寺本堂>
<訓練概要説明図>


<一斉放水>
<議会代表挨拶>



昭和24年1月26日に奈良法隆寺金堂壁画が火災により焼失したことから、昭和30年に当時の文化保護委員会(現文化庁)と国家消防本部(現消防庁)が、文化財愛護思想の普及高揚を目的に、毎年1月26日を文化財防災デーに制定されました。
長岡京市では、毎年この時期に市内の文化財を対象に署団合同の消防訓練を実施しています。

前日からの雪が少し残る寒い中、早朝から訓練に参加された皆さま、お疲れさまでした。

連合京都乙訓地協の街頭行動に参加しました。(1/22)

2019年1月23日 水曜日

1/22(火)の17:45から18:10頃まで、阪急長岡天神駅西口にて行われた、働くものの仲間の連合京都乙訓地協の皆さんとの街頭行動に参加しました。

この日は、長岡京市で活動をともにする会派の輝(かがやき)の大伴雅章議員、綿谷正已議員と一緒に、残業のルールである「36協定(労働基準法第36条に基づく使用者と労働者の代表が締結し労働基準監督署長に届け出された協定)」や、連合の「なんでも労働相談ダイヤル」、それぞれの議会活動報告などを中心に、議員がそれぞれ順番にマイクを使って話をさせていただきました。

<活動報告>

話をしていない間は、連合乙訓のボランティアの皆さんと一緒に、「4月から時間外労働に法的な上限規制が導入されること」や「36協定」について書かれたチラシを入れたティッシュを、通行される皆さまに配らせていただきました。

皆さんが働いておられる職場の中で、未払い賃金がある方や職場の様々なハラスメント、労働時間や有給休暇などについて、「これはおかしい!」と思われることがある方は、連合の「なんでも労働相談ダイヤル」0120-154-052に、ぜひ電話してください。

活動中にご声援いただきました皆さま、ありがとうございました。

「乙訓市町議会議長会議員研修会」に出席しました。(1/21)

2019年1月23日 水曜日

1/21(月)に行われた「乙訓市町議会議長会議員研修会」に出席しました。

この研修会は、毎年この時期に乙訓2市1町の議会議員を対象に行われており、今年は前長野県飯綱町議会議長の寺島渉氏を講師にお招きし、「「住民自治の根幹」としての議会力・議員力の発揮へ~飯綱町議会の改革10年の取り組み~」を演題として研修が行われました。

寺島渉前長野県飯綱町議会議長は、1987年から牟礼村議を4期、2005年から飯綱町議を3期、2009年から2017年まで飯綱町議会議長を8年間務められ、議長として、「追認機関」から脱し、町長と切磋琢磨する新しい議会を目指し、「学ぶ議会」を合言葉に政策提案のできる議会の実践に尽力されてきました。

<2008年4月の「いいづな町議会だより」から>

議会活動に対する全世帯対象の住民アンケートで、75%の住民が議会・議員に対して厳しい評価だった現実から議会改革に取り組みだされた経緯から、今日まで飯綱町議会が取り組まれてきた議会改革の歩みは、長岡京市議会においても大いに参考となった研修でした。

中小路健吾市長の登庁式に出席しました。(1/18)

2019年1月18日 金曜日

1/18(金)に長岡京市役所玄関前にて行われた、中小路健吾市長の2期目の登庁式に出席しました。
登庁式では市長への花束贈呈の後、市長から力強い2期目の4年間へ向けた挨拶がありました。

<2期目へ向けた市長の挨拶>

「進藤ひろゆき」は、長岡京市がますます発展し、”住み良さが実感できるにぎわいと安心のまち長岡京”となるように、それぞれの立場からこれからもともに尽力してまいります!

「手作りの成人を祝う会」に出席しました。(1/14)

2019年1月18日 金曜日

午前中の長岡京市成人式に引き続き、1/14(月)の午後からは中央公民館3階の市民ホールにて行われた「第25回 手作りの成人を祝う会」の第1部に出席させていただきました。

この祝う会は、手作りの成人を祝う会実行委員の皆さんの主催で、乙訓2市1町の教育委員会・乙訓手をつなぐ親の会・乙訓障害児父母の会・京都乙訓ロータリークラブ・京都キワニスクラブ・京都新聞社会福祉事業団の後援により行われているものです。

当日は、オープニングでの和太鼓サークル「でんでん」の皆さんによる太鼓演奏、そして、新成人の紹介と新成人からの言葉、乙訓2市1町の首長を代表して乙訓市町会会長である安田守向日市長から新成人の皆さんへのお祝いの祝辞などがありました。

当日この会に出席された新成人の24名の皆さん、これからやっていきたいことを目標に持ち、目標の実現へ向けて挑戦して欲しいと思います。
成人おめでとうございます。

「長岡京市成人式」に出席しました。(1/14)

2019年1月18日 金曜日

長岡京記念文化会館にて1/14(月)に行われた「長岡京市成人式」に出席しました。
今年は昨年より19名減少し、777名の新成人が誕生しました。

式典の前にはオープニングセレモニーとして、恒例の「長岡京ウィンドオーケストラ”キズナ”」による演奏があり、お玉ちゃんがDA BUMPのU.S.A.の曲に合わせて踊りを披露してくれました。

<キズナの演奏とお玉ちゃん>

この「長岡京ウィンドオーケストラ”キズナ”」は、長岡京市の4つの中学校を卒業したOB・OGによる吹奏楽団で、2010年に長岡京市の依頼により国民文化祭のプレイベントを盛り上げるためのバンドとして始まったものです。
現在は、自主開催の定期演奏会や成人式での演奏などの依頼演奏を中心に活動されています。

開式後は、中小路健吾市長からのお祝いのことば、福島和人市議会議長からの祝辞と続き、式典の最後には、新成人代表として石川邦彦さんと谷尻七架さんから「新成人からのメッセージ」が発表されました。

新成人の皆さん!
自分の将来の目標をしっかりと持って、その目標の実現へ向けて頑張ってください。

また、これまでの自分を支えてきてくれた回りの全ての方々への感謝の気持ちを、いつまでも忘れないでいて欲しいと思います。
新成人の皆さんのこれからの活躍に期待しています!

長岡京市長選挙【7日目】(1/12)

2019年1月12日 土曜日

<会派輝の綿谷議員と朝街頭にて>

長岡京市長選挙最終日の7日目となる1/12(土)は、中小路健吾市長候補本人と、会派「輝」のメンバー、後援会有志の皆さんによる、長岡京駅前交差点での朝街頭活動からスタートしました。

その後、15:30からは、JR長岡京駅西口ロータリーで150名近くの支援者の皆さまに囲まれながら、中小路候補のこの選挙戦での最後の街頭演説をさせていただき、演説後は最後の街宣活動に元気に出発されました。

<中小路候補選挙戦最後の街頭演説>
<中小路候補選挙選最後の街宣活動>



そして、最後は19:00から長岡京市立第五小学校体育館にて行われた、選挙戦最後となる「中小路健吾個人演説会」に行かせていただきました。

<中小路候補の最後の訴え>
<中小路候補・会派の綿谷議員と>



“進藤ひろゆき”は、長岡京市長選挙では現職の「中小路健吾」候補を、全力で支援しています!
「中小路健吾」候補へのご支援をよろしくお願いいたします。

投票日は明日の1/13(日)です。
まだ期日前投票がお済でない方は必ず投票に行き、市長の投票用紙には「中小路健吾」とお書きください。

長岡京市の未来を決めるとても大事な長岡京市長選挙です。
必ず投票に行ってください!

 

このページのトップへ