活動記録

進藤ひろゆきの主な日々の活動についてお伝えします。

連合京都乙訓地協の街頭行動に参加しました。(9/5)

2019年9月8日 日曜日

9/5(木)の17:50~18:20頃までJR長岡京駅東口にて行われた、働くものの仲間の連合京都乙訓地協の皆さんとの街頭行動に参加しました。

今回の街頭行動には、会派の綿谷議員と宮小路議員と私の3人の議員が参加し、10/1(火)から適用される京都府の地域別最低賃金(時給909円/22:00~5:00の時間帯は深夜割増25%加算して時給1,136円)と、連合の「なんでも労働相談ダイヤル」の紹介、そして、議員活動報告などを中心に、それぞれ順番にマイクを使って話をさせていただきました。

<JR長岡京駅東口>

話をしていない間は、連合乙訓地協のボランティアの皆さんと一緒に、「京都府地域別最低賃金」と「なんでも労働相談ダイヤル」について書かれたチラシを入れたティッシュを、通行される皆さまに配らせていただきました。

京都府内で皆さんが働いておられる職場の中で、時給換算で地域別最低賃金である909円より低い場合や、未払い賃金がある方、職場の様々なハラスメント、労働時間や有給休暇などについて、「これはおかしい!」と思われることがある方は、連合の「なんでも労働相談ダイヤル」0120-154-052に、ぜひ電話して相談してください。

また、活動中にご声援いただきました皆さま、ありがとうございました。

「進藤ひろゆき」を見かけましたら、ぜひお声掛けをお願いいたします!

一般質問を行いました。(9/2)

2019年9月8日 日曜日

令和年第3回議会定例会で、9/2(月)に行われた一般質問において、以下の2項目について質問を行いました。

 1.長岡京市のICT化推進について
 2.地籍調査について

この中で、「2.地籍調査について」の質問では、これまでその実施を訴えてきた地籍調査が、いよいよ令和2年度から開始されることになった長岡京市での今後の進め方について、お尋ねしました。

<一般質問>

この質問に対しては建設交通部長から、「今議会で提案された一般会計補正予算で計上した、地籍調査事業基本計画において詳細な検討を行うが、地籍調査の大きなメリットである災害復旧の迅速化や公共事業の推進を考慮し、土砂災害警戒区域や水浸区域などを中心に、道路事業や面的な事業の区域を優先した効率的な調査スケジュールの検討を行いたい」旨の答弁をいただきました。
今後の長岡京市における地籍調査の推進状況について、確認してまいります。

質問の全文は、このホームページの「議会報告」に、近日中にアップしますのでご覧ください。
行政側の答弁も掲載した議会としての正式な議事録は、後日、市のホームページに掲載されます。

市議会インターネット中継はこちらです(今回の質問の録画放送は10月初旬にはアップされる予定です)↓
 http://www.city.nagaokakyo.lg.jp/0000003308.html

長岡京市議会会議録検索システムはこちらです↓
 http://www.city.nagaokakyo.lg.jp/0000000598.html

長岡京市政に関してどんなことでも結構ですので、ご意見・ご質問などありましたら、”進藤ひろゆき”までお寄せ下さい。

「京都府総合防災訓練」に出席しました。(9/1)

2019年9月4日 水曜日

9/1(日)に村田機械総合グラウンドを第1会場、長岡第九小学校を第2会場として、京都府・長岡京市・向日市・大山崎町の各防災会議の主催による「令和元年度 京都府総合防災訓練」に出席しました。

この防災訓練は、京都府内の自治体を順番に回りながら、毎年開催されているもので、今回は有馬・高槻断層を震源とする地震と水害の複合災害の発生を想定して、防災関係機関と地域住民が一体となった総合的な防災訓練を実施することにより、防災関係機関相互の連携強化と府民の防災意識の高揚を図り、被害の減少につなげることを目的としています。

訓練は、9/1(日)未明から長岡京市域に局地的豪雨が発生し、市街地を流れる河川では氾濫危険水域を超過し、支川周辺の低地において床上浸水などが発生して、一部住家が孤立、同日7時には長岡京市域直下型地震が発生し、長岡京市、大山崎町において震度7、向日市で震度6強が観測され、これいともない、長岡京市の住宅地において火災が発生するとともに、一部の建物倒壊が発生したとの想定で行われました。

第1会場の村田機械総合グラウンドでは、地上からの情報収集・伝達訓練、孤立地域救援・道路啓開訓練、土砂災害からの救出救助訓練・合同救護所運営訓練、車両による救援物資輸送訓練、一斉放水訓練と防災展示ブース・車両展示ブース・自衛隊による炊き出しが、第2会場の長岡第九小学校では、避難所設営訓練、孤立地域からの空路救出訓練、避難所運営訓練、座屈ビルからの救出・救助訓練が、それぞれ多くの参加団体のもと、手際よく行われました。

<土砂災害からの救出救助訓練:第1会場>
<合同救護所運営訓練:第1会場>
<一斉放水訓練:第1会場>
<孤立地域からの空路救出訓練:第2会場>
<座屈ビルからの救出・救助訓練:第2会場>



訓練に参加されたすべての皆さま、お疲れさまでした!

今日(9/4(水))も西日本から東海にかけては、ゲリラ雷雨に注意の予報が出ています。
また、台風13号が沖縄に近づき、台風のたまご(熱帯低気圧)も発生しています。
台風情報や天気予報に注意し、備えを万全にしてください!

議会運営委員会の行政視察に行ってきました。(8/9・10)

2019年8月19日 月曜日

8/9(木)と10(金)に、私が副委員長を務める議会運営委員会の行政視察として、山口県周南市議会と山口県下関市議会へ、議会改革と議事堂設備を学びに行かせていただきました。

■8/9(木) 山口県周南市議会

~議会改革・議事堂設備について

周南市議会では、平成15年4月に2市2町の合併により2年間の在任特例で78名の議員でスタートしましたが、議員報酬問題に端を発した住民からの議会解散請求により、平成16年5月16日に議会を解散され、6月20日に行われた出直し選挙により新たに34人の議員が選ばれ、それを契機に議会改革に取り組みまれてきました。

長岡京市議会ではまだ取り組みが出来ていない項目としては、委員会懇談会(ミニコン)の開催、決算審査における議会の行政評価の実施、会派質問の導入などがあげられます。

この中でも、委員会懇談会(ミニコン)については、委員会単位で特定の事件について市民の生の声を聞くために、当該事件に直接関係する市民団体等に懇談を申し入れて行うもので、平成20~23年の4年間は開催されていませんが、年1回程度の頻度で開催されており、委員会提出の条例を出された成果をあげられている案件もありました。

長岡京市議会においても、現在市民のみなさんとの意見交換会は議会運営委員会だけの開催にとどまっていますが、3つある常任委員会単位での意見交換会の開催について検討を進めているところであり、今後の検討において大いに参考になりました。

また、周南市議会は新庁舎の建設にともない、平成30年9月定例会から新しい議場へ移られました。

<周南市議会議場>

それまでの旧庁舎での議場には、バリアフリー化の遅れや、傍聴席の位置などの課題があり、新庁舎での議場においてそれらの課題を解決されていました。

■8/10(金) 山口県下関市議会

~議会改革・議事堂設備について

下関市議会では、長岡京市議会と同じタイミングの平成24年3月議会において議会基本条例を賛成多数で可決し、4月から施行されていますが、議会改革の取り組みは、平成17年2月の1市4町の合併前の旧下関市議会において早い段階で取り組まれています。

平成12年第4回定例会から一般質問の活性化へ向けた一問一答方式の採用、平成13年度から各種審議会等への議員の参画の見直し、平成13年9月から本会議のインターネット上の公開、合併後では、平成19年から正副議長選挙における立候補制の採用、平成20年から委員会開催通知等のメール配信、平成23年から委員会記録の積極的な公開、平成24年から議案等に対する各議員の賛否状況の公開、平成25年から政務調査費収支報告書と「政務活動費の手引き」のインターネット公開などで、長岡京市議会でも既に実施している項目はありますが、その早い段階での取り組み状況は一歩先んじたものと感じました。

長岡京市議会における今後の議会改革の検討において、大いに参考になりました。

また、下関市議会においても新庁舎の建設にともない、平成26年2月から新しい議場へ移られました。

<下関市議会議場>

開かれた議会を目指して、従来からの映像配信関連の設備に加えて、傍聴者用ディスプレイ、車いす専用スペース、キッズルーム、難聴者支援設備など傍聴者用の設備が新設・追加されていました。
加えて、各会派の幹事から要望された電子表決システムも導入されていました。

長岡京市議会においても、これまでに議会基本条例の制定以降、様々な議会改革の取り組みを進めていますが、今回の視察で学ばせていただいた周南市議会と下関市議会で実施されている様々な取り組みは、長岡京市議会においても、今後のさらなる議会改革に向けて、おおいに参考となった研修でした。

また、現在長岡京市において新庁舎の検討が進められており、長岡京市議会の幹事会の場で、現在の議場にある様々な課題の解決へ向けた検討を進めているところですが、今回の研修はこれからの検討に向けて大いに参考になりました。

連合京都乙訓地協の街頭行動に参加しました。(8/5)

2019年8月6日 火曜日

8/5(月)の17:45から18:20頃まで阪急長岡天神駅西口にて行われた、働くものの仲間の連合京都乙訓地協の皆さんとの街頭行動に参加しました。

今回の街頭行動には、会派輝(かがやき)の綿谷正已議員と宮小路康文議員、8/4(日)の向日市議会議員選挙で2期目の当選を果たされた和島一行議員も参加し、連合の「なんでも労働相談ダイヤル」の紹介や、それぞれの市議会での活動報告などを中心に、順番にマイクを使って話をさせていただきました。

<阪急長岡天神駅西口>

話をしていない間は、連合乙訓のボランティアの皆さんと一緒に、「つくろう! はいろう! 労働組合!」のチラシを入れたティッシュを、通行される皆さまに配らせていただきました。

皆さんが働いておられる職場の中で、未払い賃金がある方や職場の様々なハラスメント、労働時間や有給休暇などについて、「これはおかしい!」と思われることがある方は、ぜひ連合の「なんでも労働相談ダイヤル」0120-154-052に電話してください。

労働組合がない職場で働かれている方々も、労働組合は誰でもつくれますので、まずは上記ダイヤルに電話して相談してください。

また、今回は連合が推進している「核兵器廃絶1000万署名キャンペーン」の活動も同時に行いました。
署名にご協力いただいた皆さま、ありがとうございました。

活動中にご声援いただきました皆さま、ありがとうございました。
「進藤ひろゆき」を見かけましたら、ぜひお声掛けをお願いいたします!

向日市議会議員選挙【7日目】(8/3)

2019年8月3日 土曜日

向日市議会議員選挙の最終日となる、7日目の8/3(土)は、2期目の挑戦をされている現職の「近藤宏和」候補の応援に行かせていただきました。

この選挙では「近藤宏和」候補は、直接市民の皆さんとの対話を重視して、街宣車を使わずに市内を歩きながら、定点で街頭演説をして支援の訴えをさせていただく、選挙戦を展開しています。

最終日のこの日も、17:00から18:00頃まで、JR向日町駅から阪急東向日駅まで「近藤宏和」候補と会派の綿谷議員と一緒に歩きながら「近藤宏和」候補への支援を訴えさせていただき、阪急東向日駅にて街頭演説を行った後、深田川橋公園前の交差点まで歩きながら「近藤宏和」候補への支援を訴え、深田川橋公園前の交差点で街頭演説をさせていただきました。

深田川橋公園前の交差点での街頭演説では、泉ケンタ衆議院議員に「近藤宏和」候補の2期目当選へ向けた応援演説を行っていただきました。

<「近藤宏和」候補(阪急東向日駅)>
<「近藤宏和」候補と泉衆議院議員(深田川橋公園前)>


<阪急東向日駅にて>
<綿谷議員の応援演説(阪急東向日駅)>



投票日は明日の8/4(日)です。

子どもたちの未来のため、大人としての責任を果たすために、必ず投票に行ってください。
そして、自身も2人の子育て世代真っ最中の「近藤宏和」を投票用紙にお書きください!

向日市議会議員選挙【4日目】(7/31)

2019年8月1日 木曜日

向日市議会議員選挙の折り返しの4日目、中日となる7/31(月)は、2期目の挑戦をされている現職の「近藤宏和」候補の応援に行かせていただきました。

この選挙では「近藤宏和」候補は、直接市民の皆さんとの対話を重視して、街宣車を使わずに市内を歩きながら、定点で街頭演説をして支援の訴えをさせていただく、選挙戦を展開しています。

この日の午前中は、会派「輝」の冨田議員と一緒に、「近藤宏和」候補と街頭活動を行い、「近藤宏和」候補への支援を訴えさせていただきました。

<「近藤宏和」候補(イオンモール京都桂川南西側交差点)>
<阪急東向日駅にて>
<冨田議員の応援演説(阪急東向日駅)>



“進藤ひろゆき”は、現職の「近藤宏和」候補を応援しています。

投票日は8/4(日)です。
前日の8/3(土)まで期日前投票ができます!

子どもたちの未来のため、大人としての責任を果たすために、必ず投票に行ってください。
そして、投票用紙には「近藤宏和」とお書きください!

向日市議会議員選挙【1日目】(7/28)

2019年7月29日 月曜日

7/28(日)から始まった向日市議会議員選挙では、2期目の挑戦をされている現職の「近藤宏和」候補の応援に入らせていただいています。

初日の28(日)は、9:00から「近藤宏和」選挙事務所前で出発式を行い、出発式の後は「近藤宏和」候補と一緒に、選挙事務所~阪急東向日駅~福祉会館前交差点~阪急東向日駅~選挙事務所まで歩いて、「近藤宏和」候補への支援を訴えさせていただき、阪急東向日駅と福祉会館前では街頭演説をさせていただきました。

<「近藤宏和」候補(出発式)>
<応援演説(阪急東向日駅)>



そして午後からは、会派「輝」の綿谷議員と冨田議員も参加し、イオンモール京都桂川南西側交差点、向日市民体育館、イトーピア向日マンション、スーパーマツモト大原野店で、「近藤宏和」候補と一緒に街頭演説を行い、徒歩や自動車で通行される方々に「近藤宏和」候補への支援を訴えさせていただきました。

<「近藤宏和」候補と(向日市民体育館)>
<「近藤宏和」候補と綿谷議員(向日市民体育館)>


<冨田議員の応援演説(イトーピア向日マンション)>

 

“進藤ひろゆき”は、現職の「近藤宏和」候補を応援しています。

投票日は8/4(日)です。
皆さまのご支援をよろしくお願いいたします!

「若葉カップ」の開会式に出席しました。(7/20)

2019年7月25日 木曜日

7/20(土)に西山公園体育館で行われた、「第35回若葉カップ全国小学生バドミントン記念大会」の開会式に出席しました。

開会式後には、第35回記念大会の特別企画として、2008年北京オリンピックダブルスで8位入賞された小椋久美子さんとプレンティグローバルリンクス(株)所属選手4人の皆さんとのダブルス模範試合と、小椋久美子さんによるトークショーが行われ、出場選手の皆さんにエールを送られました。

<会場の西山公園体育館入口>
<小椋久美子さんと>



今回の大会は、男子の部48チーム(35都道府県)と、女子の部48チーム(39都道府県)が、23(火)までの4日間にわたる熱戦をくりひろげ、男子の部では「はりーあっぷジュニア」(愛知県)、女子の部では「小平ジュニア」(東京都)が優勝されました。
地元の長岡京市バドミントンスポーツ少年団チームは、男子が5位、女子が9位でした。

優勝チームの皆さん、おめでとうございました!
大会関係者の皆さま、お疲れさまでした。

第35回若葉カップ全国小学生バドミントン記念大会の詳細はこちらをご覧ください↓
http://www.syoubad.jp/taikai/wakaba/wakaba35/35home.html

参議院議員選挙【17日目】(7/20)

2019年7月20日 土曜日

参議院議員選挙の選挙期間最終日となる17日目の7/20(土)は、10:25~11:15頃まで、イズミヤ西口にて、堤京都府議会議員、近藤向日市議会議員、和島向日市議会議員、会派「輝」の綿谷議員・宮小路議員やボランティアの皆さんと一緒に、国民民主党の政策ビラを通行される皆さんにお配りする活動をさせていただきました。
お買い物前後で政策ビラを受け取っていただいた皆さま、ありがとうございました。

そして、若葉カップの開会式に出席させていただいた後は、茨木市(阪急茨木市駅西口)と高槻市(松坂屋入口前・JR高槻駅北口)で行われた、全国比例区2期目に挑戦している電機連合公認の「石上としお」候補の応援スポット演説に参加しました。

弁士は、主にそれぞれの地域で活動するパナソニックグループ労連組織内議員の友次茨木市議会議員、久保高槻市議会議員と私が努め、それぞれ交代しながら「石上としお」候補への支援のお願いをさせていただきました。

<イズミヤ西口>
<JR高槻駅北口>


<友次議員(阪急茨木市駅西口)>
<久保議員(JR高槻駅北口)>



”進藤ひろゆき”は、京都選挙区では新人の「増原ひろこ」候補、全国比例区では電機連合公認で現職の「石上としお」候補の必勝へ向けて全力で支援しています。

両候補ともにあと1歩というところに来ていますので、皆さまもどうかご支援をよろしくお願いいたします。

参議院議員選挙では投票用紙が2枚あります。
1枚目の選挙区の投票用紙には「増原ひろこ」、2枚目の比例区の投票用紙には「石上としお」とそれぞれの名前をお書きください。

参議院議員選挙の投票日は、明日の7/21(日)です。
皆さま、必ず投票に行ってください!

このページのトップへ