活動記録

進藤ひろゆきの主な日々の活動についてお伝えします。

「長岡京市市政施行50周年記念式典」に出席しました。(10/1)

2022年10月4日 火曜日

10/1(土)の午後からは、連合乙訓クリーンキャンペーンに参加した後、京都府長岡京記念文化会館で行われた「長岡京市市政施行50周年記念式典」に出席しました。

記念式典では、市歌斉唱、市長式辞、市議会議長挨拶、来賓祝辞の後、自治功労表彰、善行表彰、感謝状と特別感謝状が贈呈され、長岡京市市制施行50周年記念表彰として、こども部門・くらし部門・かがやき部門・まち部門・みどり部門・けいえい部門の6部門において、それそれ市政に貢献された多くの方々への表彰、自治会感謝状が贈られました。

そして、西代里山公園管理棟の愛称募集において、「西山ホタルの家」が最優秀賞に選ばれ、表彰状が贈呈されました。

表彰された多くの皆さま、本当におめでうございます。
引き続いての皆さま方のご活躍を祈念いたします。

<中小路健吾市長式辞>
<市政施行50周年記念クリアーホルダーと式典パンフレット>



記念式典に引き続いては、「サスティナブルな長岡京市へ」を表題に、コメンテーターに立命館大学政策科学部 小幡範雄特別任用教授を迎えて、市制施行50周年記念フォーラムが行われ、第1部「世界的な総合電子部品メーカーのトップと語る ゼロカーボンシティ 長岡京への挑戦」として、(株)村田製作所代表取締役社長の中島規巨氏と中小路健吾市長の対談、そして、第2部「サスティナブルってなに? 水と生きる企業に聞く 実は身近なSDGs」として、サントリー(株)京都ビール工場工場長の小銀明氏と京都府立乙訓高等学校・京都府立西乙訓高等学校・立命館高等学校の皆さんによる対談が行われました。

次の50年へ向けて、長岡京市の更なる発展を目指し、これからも引き続き尽力してまいります。

「連合乙訓クリーンキャンペーン」に参加しました。(10/1)

2022年10月4日 火曜日

10/1(土)の午前中は、連合京都乙訓地域協議会の主催で行われた「クリーンキャンペーン」に参加しました。

中小路健吾市長と泉ケンタ衆議院議員が冒頭に挨拶に来られた後、2通りのコースに分かれて、長岡天満宮から第九小学校横のきりしま苑まで、会派の大伴塁議員も参加されてゴミを拾って歩きました。

<活動中に拾ったゴミ>

毎年この時期に開催されているこの活動ですが、日頃から市内で行われている様々な方々による清掃活動のおかげもあり、街中のポイ捨てゴミの量は年々少なくなっていることを、前会に引き続いて今回も実感しました。

しかしながら、こちらも以前よりは大幅に減っていますが、私が今回ゴミ拾いを担当したアゼリア通りコースは、タバコの吸い殻が目立っていました。
愛煙家の方々には、道路に吸い殻をポイ捨てせずに、携帯灰皿をお持ちになるか、灰皿が設置されている場所での喫煙をどうぞお願いします。

まちをきれいにするのは私たちの日頃の行動です。
子どもたちも私たちの姿を見ています。

これからもみんなで自分たちのまちをきれいにしていきましょう!

参加された皆さま、お疲れさまでした。

乙訓消防組合議会 令和4年第3回定例会に出席しました。(9/30)

2022年9月30日 金曜日

9/30(金)に行われた乙訓消防組合議会の令和4年第3回定例会に出席しました。

今回の定例会で審議された議案は、「乙訓消防組合消防職員の育児休業等に関する条例の一部改正について」、「令和3年度乙訓消防組合一般会計歳入歳出決算の認定について」、および「令和4年度乙訓消防組合一般会計補正予算(第1号)について」の3議案で、全て認定・可決されました。
そのほか1件の報告がありました。

乙訓消防組合の令和3年度一般会計の決算額は、歳入総額が26.18億円(前年度比18.2%増)、歳出総額が25.22億円(前年度比18.1%増)で、実質収支は9,605万円の黒字、前年度の実質収支や財政調整基金への積み立てを考慮した実質単年度収支も、8,182万円の黒字決算でした。

審議された議案の詳細など、ご質問がありましたら「進藤ひろゆき」までお願いいたします。

※乙訓消防組合は、向日市・長岡京市・大山崎町の乙訓2市1町で構成する一部事務組合のひとつで、乙訓消防組合議会は長岡京市議会から4名、向日市議会から3名、大山崎町から2名の計9名の議員で構成されています。

乙訓消防組合消防本部のホームページ↓
 https://www.otokuni119-kyoto.jp/

令和4年第4回議会定例会が閉会しました。(9/26)

2022年9月27日 火曜日

9/26(月)に令和4年第4回議会定例会が閉会しました。

今議会では、長岡京市の令和3年度の一般会計、特別会計、上下水道事業会計の決算認定を主な議案として、他には長岡京市中小企業振興条例の制定や、職員の定年の引き上げ等に伴う関係条例の整備、長岡京市職員の育児休業等に関する条例の一部改正、令和4年度の各会計補正予算などの全議案が可決されました。

令和3年度の一般会計決算は、歳入382.7億円、歳出358.5億円で、翌年度への繰越財源3.8億円を差し引いた実質収支は20.3億円の黒字で、前年度の実質収支額は15.5億円であったため、単年度収支は4.8億円の黒字決算でした。
そして、財政調整基金からの取り崩しがなく、基金への10.5億円の積み立てができており、実質単年度収支も15.4億円の黒字となりました。

審議された議案などについては、これから作成する「進藤ひろゆき活動報告第86号」にて概要の報告をさせていただきます。
発行次第、このホームページに掲載しますので、よろしくお願いいたします。

また、今議会では会期中に議員に多くの新型コロナウイルス感染者が出たこと、感染が判明した議員の一般質問において、市長をはじめとする市職員7名を含む9名の濃厚接触者が出たことにより、一部議会日程を変更しての運営となりました。

そこで、感染予防を徹底するために議会運営の方法についても見直しを行い、加えて、感染防止と感染拡大を最小限にとどめることを図り、議会機能の停止を防ぐことを目的に、改めて「長岡京市議会新型コロナウイルス感染症対応マニュアル」を文書で作成しました。

改めて徹底した感染予防に努めてまいりたいと考えます。

「徳本しゅうじ後援会決起集会」に参加しました。(9/24)

2022年9月25日 日曜日

9/24(土)の18:00から大山崎ふるさとセンターにて行われた、「徳本しゅうじ後援会決起集会」に参加しました。

「徳本しゅうじ」さんは、10/11(火)告示、10/16(日)投票の大山崎町議会議員選挙に、ダイハツ労働組合公認で立候補を予定されておられる方です。

この日の決起集会では多くの方が参集され、後援会長の挨拶の後、来賓として廣岡連合京都会長、泉衆議院議員(ビデオメッセージ)、中野京都市会議員、堤京都府議会議員の激励挨拶の後に、「徳本しゅうじ」予定候補の政策を交えた熱い想いの決意表明があり、ダイハツ労働組合京都支部執行委員長の来場いただいた皆さまへのお願い、最後に連合乙訓議長発声によるガンバロー三唱が行われました。

<徳本しゅうじ予定候補の決意表明>

進藤ひろゆきは、「徳本しゅうじ」さんとともに乙訓地域での活動を進めてまいります!

「秋の全国交通安全運動スタート式」に参加しました。(9/21)

2022年9月24日 土曜日

JR長岡京駅西口にて、9/21(水)に行われた「秋の全国交通安全運動スタート式」に、乙訓交通安全協会の一員として参加しました。

当日は、中小路市長の来賓挨拶から式典が始まり、京都府警察音楽隊とカラーガード隊によるミニコンサートが実施され、西口広場公園には平安騎馬隊も来ていました。

<京都府警察音楽隊とカラーガード隊>
<平安騎馬隊>



式典後は、交通安全パレードに参加し、その後はJR長岡京駅西口周辺で参加された皆さんと一緒に、交通安全運動の啓発活動を行いました。

<啓発グッズ>

「令和4年秋の全国交通安全運動」は、9/21(水)~30(金)までを実施機関として、「ゆずりあう 気持ちで深まる 京の秋」をスローガンに運動が展開されています。

交通ルール遵守の徹底をお願いいたします!

「第31回名月の宴」に出席しました。(9/10)

2022年9月15日 木曜日

9/10(土)の18:00から勝竜寺城公園にて、長岡京市文化協会の主催、長岡京市・長岡京市教育委員会・長岡京市公民館サークル連絡協議会・京都新聞・NHK京都放送局・エフエム京都の後援、三菱ロジスネクスト株式会社の協賛、おとなりさんバンブーランドの協力で、3年ぶりに行われた長岡京市市制施行50周年記念「第31回名月の宴」の開会式に出席させていただきました。

<勝竜寺城公園東側から>
<勝竜寺城公園内>


<京都・長岡京おもてなし武将隊つつじの皆さん>

当日は、開会式前に特設舞台にて「京都・長岡京おもてなし武将隊つつじ」の皆さんによる演武が行われ、開会式後は大正琴やオカリナ、日本舞踊、独唱、詩吟、尺八、民謡、三味線などが各ご団体から披露され、来場された多くの方々が楽しんでおられました。

また、公園内では竹灯篭や市内の小学生が作成したランタンが飾られ、城内を彩っていました。

<竹灯籠>
<ランタン>



日中はまだまだ残暑厳しいおりですが、気持ちよいひと時を過ごさせていただきました。

連合京都乙訓地協の街頭行動に参加しました。(9/5)

2022年9月6日 火曜日

9/5(月)の17:45~18:30頃まで阪急大山崎駅改札口ロータリーで行われた、働くものの仲間の連合京都乙訓地協の皆さんとの街頭行動に参加しました。

<阪急大山崎駅改札口(奥に見えるのが徳本しゅうじさん)>

当日は、10/16(日)に行われる大山崎町議会議員選挙に初挑戦される徳本しゅうじさん、堤京都府議会議員、和島向日市議会議員、会派の宮小路議員と大伴議員と私が参加し、連合の「なんでも労働相談ダイヤル」の紹介や、それぞれの議員活動報告などを中心に、順番にマイクを使って話をさせていただきました。

話をしていない間は、連合乙訓地協のボランティアの皆さんと一緒に、「なんでも労働相談ダイヤル」などについて書かれたチラシを入れたティッシュを、通行される皆さまに配らせていただきました。

突然次の契約はしないと言われた方や、未払い賃金がある方、残業代が払われていない方、職場の様々なハラスメントや労働時間や有給休暇など、賃金・労働時間・休暇などの労働条件がおかしいと思われることがある方は、連合の「なんでも労働相談ダイヤル」0120-154-052に電話して相談してください。



活動に参加された皆さま、お疲れさまでした!
「進藤ひろゆき」を見かけましたら、ぜひお声掛けをお願いいたします!

連合京都乙訓地協の街頭行動に参加しました。(8/3)

2022年8月5日 金曜日

8/3(水)の17:45~18:10頃までJR山崎駅改札口で行われた、働くものの仲間の連合京都乙訓地協の皆さんとの街頭行動に参加しました。

<JR山崎駅改札口>

当日は、10/16(日)に行われる大山崎町議会議員選挙に初挑戦される徳本さん、会派の大伴議員と私が参加し、連合の「なんでも労働相談ダイヤル」の紹介や、「ジェンダー平等社会」の実現へ向けた取り組み、そして、それぞれの議員活動報告などを中心に、順番にマイクを使って話をさせていただきました。

話をしていない間は、連合乙訓地協のボランティアの皆さんと一緒に、「ジェンダー平等社会」の実現へ向けた取り組みなどについて書かれたチラシを入れたティッシュを、通行される皆さまに配らせていただきました。

突然次の契約はしないと言われた方や、未払い賃金がある方、残業代が払われていない方、職場の様々なハラスメントや労働時間や有給休暇など、賃金・労働時間・休暇などの労働条件がおかしいと思われることがある方は、連合の「なんでも労働相談ダイヤル」0120-154-052に電話して相談してください。

活動に参加された皆さま、お疲れさまでした!
「進藤ひろゆき」を見かけましたら、ぜひお声掛けをお願いいたします!

第9回「市民と議会の意見交換会」を開催しました。(7/31)

2022年7月31日 日曜日

長岡京市議会では平成24年4月施行の「長岡京市議会基本条例」の趣旨に基づき、議会改革の一環として市民の皆さまから様々なご意見をいただく場として、議会運営委員会主催による「市民と議会の意見交換会」を毎年行っています(一昨年は新型コロナウイルス感染症対策のため中止とさせていただきました)。

第9回目となる今年は、7/31(日)の14:00から15:30頃まで、昨年と同じくバンビオ1番館2Fの市民ギャラリーにて開催しました。

<市民ギャラリー>

当日は、まず議長の開会挨拶の後、議会運営委員会委員長の私から長岡京市議会でのこれまで進めてきた議会改革の状況について報告し、その後は出席された市民の皆さまと、議会や議会改革についての意見交換をさせていただきました。

その後、お越しいただいた皆さまを5つのグループに分け、各グループに出席した議員が分かれて入り、長岡京市政についてざっくばらんに様々な意見交換をさせていただけるように、テーマは設けずにグループトーキングをさせていただきました。

意見交換でいただいた貴重なご意見、ご要望を真摯に受け止め、今後の議会運営に活かしていきたいと考えます。
暑い中、お越しいただいた皆さま、ありがとうございました。

このページのトップへ