議会報告

長岡京市議会ってどうなっているの?

議会のしおりと解説

市議会の本会議の会議録を検索!

長岡京市議会会議録検索システム

2001年
平成13年
              12月
2002年
平成14年
  3月   6月   9月   12月
2003年
平成15年
  3月   6月   9月 10月
(臨時)
12月
2004年
平成16年
  3月   6月   9月   12月
2005年
平成17年
  3月   6月   9月 10月
(臨時)
12月
2006年
平成18年
  3月   6月 7月
(臨時)
9月   12月
2007年
平成19年
  3月   6月   9月 10月
(臨時)
12月
2008年
平成20年
  3月   6月   9月   12月
2009年
平成21年
  3月 5月
(臨時)
6月   9月 10月
(臨時)
12月
2010年
平成22年
1月
(臨時)
3月   6月   9月   12月
2011年
平成23年
  3月   6月   9月 10月
(臨時)
12月
2012年
平成24年
  3月   6月   9月   12月
2013年
平成25年
  3月 5月
(臨時)
6月   9月 10月
(臨時)
12月
2014年
平成26年
  3月   6月   9月   12月
2015年
平成27年
  3月   6月   9月 10月
(臨時)
12月
2016年
平成28年
  3月   6月   9月   12月
2017年
平成29年
  3月   6月   9月 10月
(臨時)
12月
2018年
平成30年
  3月   6月   9月   12月

議会報告のトップへ戻る

2008年6月

平成20年6月定例議会 「会期6/6(金)~6/20(金)」 主要議案とポイント

議案:第51~59号議案9件/諮問:1件/報告:15件/意見書:4件

    • 平成20年度一般会計補正予算(第1号)(第55号議案)
    • 平成20年度水道事業会計補正予算(第1号)(第59号議案)
      • 両議案とも、主に京都府営水道の基本料金値下げに伴う受水費用減による補正予算。
        一般会計は水源費対策補助金の減額。水道事業会計は当初予算の赤字額縮小。

※他の議案は、特定大規模小売店舗制限地区建築条例の制定など

進藤ひろゆきからのコメント!「長岡京市の水道事業について」
  • 今年度の水道事業会計の当初予算は、5,000万円の赤字でしたが、3月の京都府議会で京都府営水道の基本料金部分(府営水道料金は水源開発費用にかかる基本料金と、実際に使った水量にかかる従量料金からなる)の値下げが可決されたことにより、当初予算の赤字額が縮小され、今議会で補正予算が提出されました。
  • 長岡京市の水道事業は、水道料金値上げにより、平成17年度に黒字転換し、以降3年連続での黒字経営となりました。この黒字化により、災害発生時の給水ローリー車の購入や老朽化した水道管の付替えなどに必要な資金の確保に加えて、累積赤字欠損金を解消しました。しかしながら、額は縮小したとはいえ、今年度の収支状況は現時点で赤字運営です。今後とも市民の命の源である水道事業のさらなる経営健全化へ向け、しっかりとチェックをしてまいります。
このページのトップへ